コレステロール値を抑える「緑でサラナ」

健康診断でたびたび指摘されます。

定期的に受診している健康診断ですが、毎回、コレステロール値は指摘されるケースが多い項目です。そうはいうものの、自分なりに食生活に気をつけていても、個人の体質もあって、なかなか良い数字が出ないこともあります。

逆に、食生活に気を付けすぎて、カロリーを落とし過ぎてしまうこともあります。そうなると、タフさ売りであった人が、少しおとなしい人になったりしますし、風邪もひきやすくなります。ほんとうに、パワーあふれる日常生活を保ちながら、コレステロールをコントロールするのは簡単にはできません。

 

「緑でサラナ」を試してみましょう。

今までの食生活を全面的に変えることは極めて大変です。継続的な暴飲暴食や過食を避けることはあたりまえですが、飽食な時代、ついつい、過食気味な生活を送ります。それが、高コレステロール値につながります。

従来から野菜がその値を抑えることは知られていました。とはいえ、肉が主流になった現代人の食生活で、意識して野菜を取るのは料理メニューまで考えると、少々手がかかりすぎます。それでも、循環器や消化器の成人病は怖いものです。そこで、野菜不足対策に「緑でサラナ」を飲むことです。野菜不足を補い、コレステロールの上昇を抑える効果があります。緑でサラナは特定保健用食品です。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です